会社概要 個人情報保護法 お問合せ
 
 
MENU
K-WILL Technology
  ノイズ検出ソフトウェアの開発  
  「匠の眼」で品質監視  
  Video DNA Technology  
  DSCQS  
  技術を通して
K-WILL Product
  映像・音声自動監視システム
 QuMaxシリーズ
  PROBE300  
  QuMax 2000  
  QuMax ひかり  
  QuMax Remote  
 多チャンネル監視シリーズ
  NP 2000  
  NP 2000 ターンキーシステム  
  映像・音声検査システム
  ProQ4000/2000  
  4K対応画像評価装置
  VP4000  
  その他
  画像品質評価サービス  
K-WILL Company
  ごあいさつ  
  会社概要  
  沿革  
  受賞歴  
  導入先  
  お知らせ  
  お問合せ  
  関連リンク  
  トップページ  
 
トップページ >> 技術を通して
技術を通して
株式会社K-WILLは、KDDI株式会社のグループ会社として1999年8月12日設立されました。
独自に開発した「Video DNA技術」をベースとして、映像に関連する業界に於ける「画像品質評価装置」「映像・音声自動監視システム」を御提供しております。
K-WILL製品の導入効果とは以下の通りです。
  • 映像・音声障害を未然に防止できること
  • 万が一、障害が起きたとしても短時間での復旧を可能とすること
  • 品質管理業務を自動化することで、運用者の負担を軽減すること
この効果をより高い次元で実現するために、多くのお客様と以下のロードマップを歩み、一重刺激/二重刺激技術を磨いてまいりました。今後もより深い部分でK-WILLを信頼していただけますよう研鑚を積んでまいります。

【2011年からのロードマップ】

 
トップページ >> 技術を通して