会社概要 個人情報保護法 お問合せ
 
 
MENU
K-WILL Technology
  ノイズ検出ソフトウェアの開発  
  「匠の眼」で品質監視  
  Video DNA Technology  
  DSCQS  
  技術を通して  
K-WILL Product
  映像・音声自動監視システム
 QuMaxシリーズ
  PROBE300  
  QuMax 2000  
  QuMax ひかり  
  QuMax Remote  
 多チャンネル監視シリーズ
  NP 2000  
  NP 2000 ターンキーシステム  
  映像・音声検査システム
  ProQ4000/2000  
  4K対応画像評価装置
  VP4000  
  その他
  画像品質評価サービス
K-WILL Company
  ごあいさつ  
  会社概要  
  沿革  
  受賞歴  
  導入先  
  お知らせ  
  お問合せ  
  関連リンク  
  トップページ  
 
トップページ >> 測定サービス   画像品質評価サービス
測定サービス   画像品質測定サービス
ナレッジを駆使した「画像品質測定サービス」
K-WILLでは、画像品質評価装置の販売だけでなく、弊社のナレッジを駆使した「画像品質測定サービス」も実施しております。
■このようなニーズにお応えします
  • 測定装置を資産として購入するのが難しい
  • 装置を購入しても、使いこなすまでの立ち上がりの時間が取れない
  • 画質評価のプロが解析・診断する確固たる評価結果が欲しい
  • 映像機器、設備の画像特性や状態を客観的に数値化したい
  • 主観評価ではコストがかさむし、データのばらつきが気になる
  • ITU勧告に沿った画質評価を実施したい
  • コーデック、伝送装置、伝送路、受信機、映像設備など様々な機器を測定したい
■コストとタイミングを考えるなら画像品質測定サービスがお薦めです。
 「画像品質測定サービス」に用いるVP21シリーズは、基準画像と評価画像を自動的に同期させ、画素単位で比較し、リアルタイムに画像の品質を測定・評価します。
 VP21シリーズは、Video DNA技術(特許取得)をベースに、あらゆる映像素材に対して、 DSCQS値によるフィールドごとに正確な品質評価を行います。これまでにも、コーデックシステム、放送機器、デジタル機器の開発・研究など、国際基準に基づいた画質評価を必要とする企業様に広くご活用頂いております。
 このVP21を知り尽くしている弊社が、お客様と共に測定計画を作成し、測定結果を分かりやすく レポートさせていただくのが「画像品質測定サービス」です。
■画像品質測定サービスの流れ
■報告書の例
 
トップページ >> 測定サービス   画像品質評価システム