会社概要 個人情報保護法 お問合せ
 
 
MENU
K-WILL Technology
  ノイズ検出ソフトウェアの開発  
  「匠の眼」で品質監視  
  Video DNA Technology  
  DSCQS  
  技術を通して  
K-WILL Product
  映像・音声自動監視システム
 QuMaxシリーズ
  PROBE300  
  QuMax 2000  
  QuMax ひかり  
  QuMax Remote  
 多チャンネル監視シリーズ
  NP 2000  
  NP 2000 ターンキーシステム  
  映像・音声検査システム
  ProQ4000/2000  
  4K対応画像評価装置
  VP4000  
  その他
  画像品質評価サービス  
K-WILL Company
  ごあいさつ  
  会社概要  
  沿革  
  受賞歴
  導入先  
  お知らせ  
  お問合せ  
  関連リンク  
  トップページ  
 
トップページ >> 受賞歴
受賞歴
K-WILLでは、1999年会社設立以来、私たちの技術開発に対して、各団体より表彰されてきました。
■国際エミー賞
K-WILLは米国テレビ芸術科学アカデミー(The National Academy of Television Arts and Sciences)から、画像評価技術に関し、2000年「エミー賞」の技術賞(The Engineering Award)を受賞しました。
エミー賞とは、1949年に始まり、世界の放送業界において毎年最も優れた番組、俳優、プロデューサー、製作技術者、放送機材の技術開発等を行った企業などに贈られる、放送業界で最も権威ある賞です。

株式会社K-WILLでは、2000年 国際エミー賞を受賞しました。

     
 
 
■日経BPテクニカル賞受賞
日経BP社では、各専門分野(プロフェッショナル)たちの成果を社会へ伝える為、また発展に貢献することを目的に幾つかの分野に分かれて 表彰活動を行っております。
日経BP社の表彰活動はいずれもジャーナリスティックな視点から、プロフェッショナルたちの成果を社会に伝える役割を担うものです。

株式会社K-WILLでは、2001年 日経BPテクニカル賞を受賞しました。

■日本テレビ映像技術賞受賞
一般社団法人 日本映画テレビ技術協会の主催により、映画・テレビ製作において優れた技術や開発に貢献した作品・製品・サービス に対して顕彰する。

株式会社K-WILLでは、2001年 日本映画テレビ技術協会賞を受賞しました。

■日本エレクトロニクス技術賞受賞
一般社団法人 日本エレクトロニクスショー協会が、各専門分野に対して、優れた技術や開発に貢献した企業に対して表彰するものである。

株式会社K-WILLでは、2001年 日本エレクトロニクス技術賞を受賞しました。

 
 
トップページ >> 受賞歴