会社概要 個人情報保護法 お問合せ
 
 
MENU
K-WILL Technology
  ノイズ検出ソフトウェアの開発  
  「匠の眼」で品質監視  
  Video DNA Technology  
  DSCQS  
  技術を通して  
K-WILL Product
  映像・音声自動監視システム
 QuMaxシリーズ
  PROBE300  
  QuMax 2000  
  QuMax ひかり
  QuMax Remote  
 多チャンネル監視シリーズ
  NP 2000  
  NP 2000 ターンキーシステム  
  映像・音声検査システム
  ProQ4000/2000  
  4K対応画像評価装置
  VP4000  
  その他
  画像品質評価サービス  
K-WILL Company
  ごあいさつ  
  会社概要  
  沿革  
  受賞歴  
  導入先  
  お知らせ  
  お問合せ  
  関連リンク  
  トップページ  
 
トップページ >> 映像・音声自動監視システム QuMaxひかり
光点減検知装置   QuMaxひかり
光点滅映像検知システム
2006年4月に改訂された民放連ガイドラインに沿って、1)映像や光の点滅 2)画面の反転/場面転換 3)規則的なパターン模様の3項目を忠実に検知する光点滅映像検知システムです。
  これまでマスターやバンクシステムでの監視に幅広く利用いただいているQuMax2000の専用ハードウェアによる高い処理能力を継承し、光点滅映像を高精度に検知します。
 用途に応じて選択可能なGUIを含め、必要な構成要素をワンパッケージ化しましたので、測定対象の映像信号を用意するだけで、光点滅映像の検知を開始できます。もちろん、従来どおり、放送システムに組み込んでご使用いただくことも可能です。
■用途
  • マスター送出設備での監視
  • ビデオサーバへの書き込み時、またはプレビュー時での監視
  • 編集、制作時における監視
■特徴
  • 国内外において1,000ポイント以上の稼動実績(障害検知システムとして)
  • PCにない安定性と高精度検知
  • 放送システムに組み込めて、外部制御が可能
  • パラメータ調整により、独自基準による検知が可能
  • HD-SDI/SD-SDIの自動切換えが可能(SDI入力タイプ)
  • 多チャンネル監視が可能(4Uシャーシの場合、最大3チャンネル)
  • 多才なアラーム出力(イーサネット、接点出力)
  • 監視端末の開発のためのAPIを提供
■シャーシ仕様
外形寸法
(W:D:H)
19インチ ラックマウントサイズ  
4Uタイプ 430:500:176(mm)  
2Uタイプ 420:465:88(mm)  
電源および消費電力 100〜240V 50Hz/60Hz
100〜240VA(実装ユニット数による)
■ユニット仕様
種別 通信ユニット 光点滅検知 赤点滅検知 規則パターン検知
入出力 Ethernet HD-SDI/SD-SDI
またはアナログ
検知内容 - (1)映像や光の点滅、特に「鮮やかな赤」の点滅
(2)コントラストの強い場面の反転や急激な場面転換
(3)規則的なパターン模様
外部通知 検知内容を、電文にて外部通知(通信ユニット経由)
・添付のGUI(ログタイプ)にて詳細表示が可能
・電文仕様を公開予定
■GUI
■接続イメージ
 
トップページ >> 映像・音声自動監視システム QuMaxひかり