会社概要 個人情報保護法 お問合せ
 
 
MENU
K-WILL Technology
  ノイズ検出ソフトウェアの開発  
  「匠の眼」で品質監視  
  Video DNA Technology  
  DSCQS  
  技術を通して  
K-WILL Product
  映像・音声自動監視システム
 QuMaxシリーズ
  PROBE300  
  QuMax 2000  
  QuMax ひかり  
  QuMax Remote  
 多チャンネル監視シリーズ
  NP 2000
  NP 2000 ターンキーシステム  
  映像・音声検査システム
  ProQ4000/2000  
  4K対応画像評価装置
  VP4000  
  その他
  画像品質評価サービス  
K-WILL Company
  ごあいさつ  
  会社概要  
  沿革  
  受賞歴  
  導入先  
  お知らせ  
  お問合せ  
  関連リンク  
  トップページ  
 
トップページ >> 音声品質監視装置   NP2000
音声品質監視装置 NP2000
HDTV/SDTVチャネルを8ch監視可能な CATV、IPTV向け多チャンネル監視装置の決定版です。
デジタルテレビの品質を、視聴者目線で監視します。
低コスト・省スペースを実現しつつ、HDTV/SDTVチャネルを8ch監視可能な CATV、IPTV向け多チャンネル監視装置の決定版です。
NP2000にデジタルテレビ用STBを映像・音声ケーブルで接続し、一重刺激技術(基準画像を使用せずに評価画像だけから品質評価を行う)により、品質異常 (ブロックエラー、音声飛び、フリーズ、ミュート、ブラックアウト)を検出します。
NP2000を用いることにより、視聴者の体感品質を、数多くのサービス提供チャンネル全てに対してリアルタイムで把握することができるため、顧客満足度の向上、重大障害の未然防止、運用の効率化が実現します。
■特長
  • 新型一重刺激によりブロックエラー検出を実現
  • 入力された8chの映像を、分割画面で出力
  • エラー情報をSNMP Trapで通知 (最大3箇所)
  • 監視・制御用アプリケーションによる効率的な運用
  • 入力チャネル別、および検知項目別に感度設定が可能
  • 障害チャンネルを即座に表示するピックアップ機能
  • 国内大手MSOでの導入実績
 
■製品仕様
項目 仕様
入力信号 映像信号
<規格>
<コネクタ>
NTSC(アナログVBS)信号 × 8系統
SMPTE170M
RCAコネクタ
音声信号
<コネクタ>
アナログ(アンバランス)、ステレオ(LR)×8系統
RCA
出力信号 映像モニター信号
<コネクタ>
DVI信号 × 1系統
DVI コネクタ
  • 映像分割表示
  • 音声レベルメータ
  • 入力ch名称、アラーム名称のOSD出力
通信I/F LAN
<プロトコル>
<コネクタ>
10/100Base-T
SNMP
RJ-45コネクタ
  • エラー検出パラメータ設定、監視開始/停止制御
  • アラーム通知
エラー検出項目 画像
  • 入力断/同期エラー(同期信号で判定)
  • フリーズ
  • ブラックアウト
  • ブロックエラー
音声
  • ミュート
  • 音声飛び
電源 AC 100V
消費電力 25VA
外形寸法 424(W) × 43.6(H) × 350(D)mm (突起物含まず)
質量 4.2kg (ラックマウント金具を含む)
■オプションソフトウェア
  システム制御サーバー機能
  システム制御機能(制御用プログラム)
    NP2000本体に対して、設定および監視を行います。
  • 監視チャンネルの定義
  • ビデオエラー・パラメータの設定
  • アラーム・マスクの設定
  • 監視スタート・ストップの設定
  • NP2000本体の機器障害検出機能
  アラーム・ログ管理機能(アラーム受信サービス)
    NP2000よりアラームを受信・管理します。
  ログ参照機能(Webアプリケーション)
    アラームログをWeb参照する機能を提供します。指定チャンネルの指定日時のログを表示可能です。また、ブラウザ上の表示を自動更新し、最新のアラームを通知します。
  スケジュール設定機能(Webアプリケーション)
    Web経由で、監視時間のスケジュールを設定します。停波やメンテナンス時間中の不要なアラームの発報を抑止します。
  時刻同期機能
    上位のNTPサーバーと時刻同期をすると共に、NTPサーバーとして、NP2000本体の時刻同期を実施します。
  上記はすべて、他のチャンネルに影響を与えず、個別のチャンネル毎の制御が可能です。
対応OS:Windows Server 2008 R2
  エラーピックアップ端末機能
  システム制御機能(制御用プログラム)
    障害チャンネル表示機能(自動切換サービス)NP2000から送信されたアラーム情報を受信し、USB接続の赤外線リモコンを制御することにより、STBのチャンネルを自動的に切替え、障害発生チャンネルを表示します。
  アラーム・ログ管理機能(アラーム受信サービス)
    NP2000よりアラームを受信・管理します。(冗長管理)
 
対応OS:Windows7 HomePremiumまたはProfessional
  システム制御画面(例)
   
 
     印刷用 PDFはこちらから
 
トップページ >> 音声品質監視装置   NP2000