会社概要 個人情報保護法 お問合せ
 
 
MENU
K-WILL Technology
  ノイズ検出ソフトウェアの開発  
  「匠の眼」で品質監視  
  Video DNA Technology  
  DSCQS  
  技術を通して  
K-WILL Product
  映像・音声自動監視システム
 QuMaxシリーズ
  PROBE300  
  QuMax 2000  
  QuMax ひかり  
  QuMax Remote  
 多チャンネル監視シリーズ
  NP 2000  
  4K対応画像評価装置
  VP4000  
  その他
  画像品質評価サービス  
K-WILL Company
  ごあいさつ  
  会社概要  
  沿革  
  受賞歴  
  導入先  
  お知らせ
  お問合せ  
  関連リンク  
  トップページ  
 
トップページ >> お知らせトップ >> VP4000用データトリートメントソフトウェア無償配布のお知らせ
K-WILLからお知らせ 2018年6月11日
■VP4000用データトリートメントソフトウェア無償配布のお知らせ
株式会社K-WILLは、画像評価装置VP4000による測定データの集計/変換ソフトウェアである「Data Treatment Software」の無償配布を開始いたします。なお対象は、現在VP4000をお持ちのお客様となります。
  1. 4K Data Treatment Software の役割

    4K画質評価装置VP4000を用いてリアルタイム測定を行った後に生成されるデータログに対して、Data Treatment Softwareを適用することで、より精度の高い客観評価値DSCQS(二重刺激連続品質評価尺度) が得られます。

    • ITU-T J.144国際標準コア技術「注視点散乱効果」の4K画面全体への適用
      4K映像では、広範囲の背景に小領域にオブジェクトが存在するようなコンテンツが含まれ、「注視点の画面内偏在」が生じますが、4K画面全体から注視点散乱をより正確に予測し主観評価との高い相関を保ちます。

    • 3G SDI QuadのSQDと2SIでの客観評価値の整合性
      上記の「注視点散乱効果」測定のパラメータとして画面内のオブジェクト混み合い度を測る「フレームアクティビティ」を使用していますが、SQDと2SIではその値が異なり、最終的な客観DSCQSが異なった値となります。これを補正しSQDと2SIの客観評価値の整合性を取ります。

    • データ解析ソフトウェア「Analysis Software」で扱える形式への変換
      Data Treatment Softwareの出力データは Analysis Software(オプションソフトウェア) で扱える形式に変換されます。Analysis Softwareを用いることにより、グラフ描画や、ITU等の基準に合致しているかの解析を行うことができます。

    操作は対象データログを指定するだけの簡単なもので、所要時間は6分程度のコンテンツの測定データを変換した場合で、概ね 1秒程度です。また、データの後方互換を確保しているため、過去取得したデータログにも適用可能です。

  2. SQD及び2SIにおける客観DSCQSの評価精度

    情報通信審議会 情報通信技術分科会 放送システム委員会 4K・8K用FPU作業班(第4回)にて配布された資料「FPU 作 4-2 素材伝送用HEVCコーデック画質評価実験報告」のUHDTV(4K)の実験結果(主観評価)と、SQD及び2SIにおける客観DSCQSの評価精度を図1に示します。
    2SI客観DSCQS及びSQD客観DSCQSの主観評価(DSCQS)との相関係数がそれぞれ、0.9224及び0.9296であり、ITU-R Rec.500シリーズによる主観評価自体の評価精度が相関係数で0.9程度とされていることから、2SIとSQDの評価精度は主観評価と同等レベルであると判断されます。
    尚、主観DSCQS平均は、専門家による1.5H評価であるため、非専門家による3H評価を前提としているITU-T J.144客観評価に対して、DSCQS平均の値が高くなります。


    図1 4K主観評価実験(96サンプル)における主観/2SI/SQD DSCQSの比較

  3. 配布方法

    すでにVP4000をお持ちのお客様に、弊社からご連絡をさせて頂きます。ご連絡は、6月中旬に開始いたします。

お問い合わせ先:
株式会社K-WILL 営業部
TEL: 042-788-3834
FAX: 042-788-3835
http://www.kmw.co.jp
 
トップページ >> お知らせトップ >> VP4000用データトリートメントソフトウェア無償配布のお知らせ