会社概要 個人情報保護法 お問合せ
 
 
MENU
K-WILL Technology
  ノイズ検出ソフトウェアの開発  
  「匠の眼」で品質監視  
  Video DNA Technology  
  DSCQS  
  技術を通して  
K-WILL Product
  映像・音声自動監視システム
 QuMaxシリーズ
  PROBE300  
  QuMax 2000  
  QuMax ひかり  
  QuMax Remote  
 多チャンネル監視シリーズ
  NP 2000  
  NP 2000 ターンキーシステム  
  映像・音声検査システム
  ProQ4000/2000  
  4K対応画像評価装置
  VP4000  
  その他
  画像品質評価サービス  
K-WILL Company
  ごあいさつ  
  会社概要  
  沿革  
  受賞歴  
  導入先  
  お知らせ
  お問合せ  
  関連リンク  
  トップページ  
 
トップページ >> お知らせトップ >> 画像評価の国際学会VPQM2012(米国アリゾナ州スコッツデール)へ参加しました
K-WILLからお知らせ 2012年2月20日
■画像評価の国際学会VPQM2012(米国アリゾナ州スコッツデール)へ参加しました
 2012年1月19日、20日の2日間にわたって、米国アリゾナ州スコッツデール(Scottsdale)で行われた画像評価関連技術の国際学会VPQM2012へ参加しました。学会自体はこじんまりとしたものですが、Intelがスポンサーをしており、現地ホテル(The Westin Kierland)のカンファレンスルームで行われました。

 雑感ですが、研究テーマとして、3D映像の画質評価技術に関する研究が活発に行われており、大学を中心に多くの論文が発表されていました。今後の研究テーマのひとつにするのも良いかもしれません。一方、産業面からは、Intelから、今後、モバイル映像が飛躍的に伸びるとみており、それに必要なQoE(Quality of Experience)がひとつのマーケットを形成するとの見方が示されました。IntelのMr. Jeffrey Foersterから”Optimizing Media Delivery in the Future Mobile Cloud”というタイトルでモバイル映像の将来についてキーノートスピーチが行われ、なかなか興味深い内容でした。残念ながら彼が使用したスライドは配布されておりません。

 この分野でビジネスを手掛ける弊社K-WILLとしては、今後が大変楽しみです。これからは、ビジネスとともに、積極的に国際会議や学会に参加し、グローバルな視点でトレンドを捉えてゆきたいと思っております。

 本国際学会についてご質問のある方は、浜田高宏まで、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:
株式会社K-WILL 営業部
TEL: 042-788-3834 FAX: 042-788-3835
URL: www.kmw.co.jp
 
トップページ >> お知らせトップ >> 画像評価の国際学会VPQM2012(米国アリゾナ州スコッツデール)へ参加しました