会社概要 個人情報保護法 お問合せ
 
 
MENU
K-WILL Technology
  ノイズ検出ソフトウェアの開発  
  「匠の眼」で品質監視  
  Video DNA Technology  
  DSCQS  
  技術を通して  
K-WILL Product
  映像・音声自動監視システム
 QuMaxシリーズ
  PROBE300  
  QuMax 2000  
  QuMax ひかり  
  QuMax Remote  
 多チャンネル監視シリーズ
  NP 2000  
  NP 2000 ターンキーシステム  
  映像・音声検査システム
  ProQ4000/2000  
  4K対応画像評価装置
  VP4000  
  その他
  画像品質評価サービス  
K-WILL Company
  ごあいさつ  
  会社概要  
  沿革  
  受賞歴  
  導入先  
  お知らせ
  お問合せ  
  関連リンク  
  トップページ  
 
トップページ >> お知らせトップ >> NAB2011 製品展示のご案内
K-WILLからお知らせ 2011年4月5日
■NAB2011 製品展示のご案内
株式会社K-WILLは、2011年4月11日(月)〜14日(木)の4日間、Las Vegas Convention Center (米国 ネバダ州)において開催されます「NAB2011」において製品展示を致します。なお、今回の展示は、株式会社KDDI研究所殿が出展されるブースにおける、製品展示です。

今回の展示では、送出および再送信それぞれに最適なソリューションを、米国での導入実績を参考にした形で、展示致します。

QuMaxシリーズ【新機能】
 映像と音声の位相差を2msec単位で計測し、設定値以上の位相差が発生した場合はアラームにより通知する「Lip Sync」監視機能および、ヘッドエンド等の基準信号を用いることができない環境下で、これまでにない精度で、映像および音声の障害を検知する新アルゴリズムによる一重刺激監視機能を展示致します。

VP3000S 【新製品】
 米国内でCM挿入マーカーとして用いられているSCTE104/35(*)について、挿入位置を検証し、CMが正しく挿入されているか否かを、直感的に目視確認できる機能を提供致します。CMが正しく挿入されていない場合には、アラームとともに、どの程度挿入位置がずれているかを通知します。
(*):Society of Cable Telecommunication Engineers(CATV通信技術者協会)

MP3000 【新製品】
 これまで『QuMaxシリーズ』で実績を重ねてきたベースバンドによる自動監視機能を、MPEG over IPにおいても実現しました。今後、この製品がラインナップに加わることで、K-WILL製品によるコンテンツ配信チェーン全体をカバーしたソリューションをご提供致します。

  なお、ブースではこれらの製品をハンズオンでご覧頂けます。是非、ブースにお立ち寄りください。

【展示会名称】 NAB SHOW
【期日】 展示会:2011年4月11日(月)〜14日(木)
【会場】 Las Vegas Convention Center (米国 ネバダ州ラスベガス)
【出展エリア】 South Lower Hall (S2)
【ブース番号】 SL9628
【出展製品】 VP3000S, QuMax2000, MP3000

お問い合わせ先:
株式会社K-WILL 営業部
TEL: 042-788-3834 FAX: 042-788-3835
URL: www.kmw.co.jp
 
トップページ >> お知らせトップ >> NAB2011 製品展示のご案内